「繊細さと感性」を美徳とする日本人に贈る Web世代スローエンターテイメントブログ 

カタパンタ・グラフ

奉行所にて・・説教されるの巻 | カタパンタ・グラフ

奉行所にて・・説教されるの巻
kabe奇妙な夢は良く見てきた私ですが、また、変な夢を見てしまいました。時は江戸時代(・・恐らく)、その町では、名奉行と呼ばれるお奉行様に、大岡裁きの真髄をかく説かれている夢でした。遠山の金さんの様な人がお仕事をしているような奉行所で、自分は見習いのように住み込みで働いていて、時折、その名奉行様にひたすら説教されていました。自分にとってはどうやら、どうでもいい話だったようで、何とおっしゃっていたのか、断片しか覚えていなかったようです、曰く、「やはり、結局のところは心が〜どうのとか?」とやはり、覚えていなかった・・時代劇はあまり見ない自分が・なぜこんな夢を・・でも、町の外に出ると、サブちゃん(?)らしき人もおり、やはり、時代劇がモチーフとされていると思われます。

◆ この記事のシェア用リンク

| | 01:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< 左エンターキーとCtrl+Alt+Shiftキー | main | 最近なんとなく聞いてる曲 >>









http://blog.ltside.com/trackback/739962
メインメニュー




Photo 携帯とコンデジをなんとか駆使して撮ってます DISCOGRAPH お気に入りの音楽を紹介します Web Tech サーバーからアプリケーションまでのウェブテクノロジーを紹介 Gadget デジタル小物のちょっと変わった使い方を紹介 Planless Walk 無計画だから面白い、無計画散策シリーズ Press Release 折角なのでRAWSEQの作品を紹介 Fiction ちょっとした未来にありそうな想像の話 Dream 寝て見た夢の話 Fine Quality ファインクオリティ 2/month Update 月2回更新 Full Graphics 全てグラフィック付き good description awards 推奨 Alternative genre オルタナティブジャンル Twitter Facebook
カテゴリ
バッグナンバー
総合演出
RSS