「繊細さと感性」を美徳とする日本人に贈る Web世代スローエンターテイメントブログ 

カタパンタ・グラフ

自サバ入れ替えプロジェクト | カタパンタ・グラフ

自サバ入れ替えプロジェクト
秘技!華麗なるダウングレード
FM/V BIBLO 'LIFEBOOK' 6266MF3/W

はじめて、WEB世代人的な発言をすると・・・
DIGIFactoryのターミナルサーバー構築の後日談となりますが、この前の話になります。
ふとしたきっかけで自宅サーバーのサーバーの筐体差し替えが行われました。

NEC PC-Versapro VA80J
CPU Pentium3 800MHz
Mem 256MB

FM/V BIBLO 'LIFEBOOK' 6266MF3/W
CPU Celelon 200MHz
Mem 64MB

wave
▲ サーバーの詳細はDIGIFactoryで


DIGIFactory
明らかにスペックダウンになります・・

ハードディスクは引継ぎ(10GB)
OSはLINUX(CENTOS 4.0)なんですが、ハードディスクを入れ替えるだけですんなり起動しました。
さすがはREDHAT系(KUDZUのおかげ?)

辛うじて、最低限必要スペックCARDBUS対応でしたので、
USB2.0カード経由でマスストレージ→100MLANのコネクションは取れました。
ポートは直接であと2ポート残っていましたので、TVチューナーをつなぐこともできますが、
利用目的もあまり無かったため、今回は断念しました。

ターミナルサーバーとしては、全然問題なく利用できました。
ストレージサーバーとしてはストリーミングに上限が感じられ、転送量が多いときには画面が「カクカク」となってしまっています。
接続はUSB2.0で、ある程度の組み合わせは試してみましたが、改善できませんでした。
さすがに世代も世代ということで、中核のブリッジの転送量の限界ですかね。
これでもUSB(1.0)の転送量よりはましですので、良しとします。

今回のダウングレードは悪いところより、むしろよいところが多かったです。
古いPCでもこんな点があれば問題なく利用できると感じた今日この頃でした。

・より省スペースとなった。
・スペックが下がった(旧世代になった)ことにより冷却が必要なくなり、ファンレスになった。
・消費電力も抑えられた。

省エネ世代にはうってつけの条件がそろいましたね。
◆ この記事のシェア用リンク

| フィクション | 03:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< 時事ネタ語録集 | main | ANCHOR(アンカー)のテーマ >>









http://blog.ltside.com/trackback/739996
メインメニュー




Photo 携帯とコンデジをなんとか駆使して撮ってます DISCOGRAPH お気に入りの音楽を紹介します Web Tech サーバーからアプリケーションまでのウェブテクノロジーを紹介 Gadget デジタル小物のちょっと変わった使い方を紹介 Planless Walk 無計画だから面白い、無計画散策シリーズ Press Release 折角なのでRAWSEQの作品を紹介 Fiction ちょっとした未来にありそうな想像の話 Dream 寝て見た夢の話 Fine Quality ファインクオリティ 2/month Update 月2回更新 Full Graphics 全てグラフィック付き good description awards 推奨 Alternative genre オルタナティブジャンル Twitter Facebook
カテゴリ
バッグナンバー
総合演出
RSS