「繊細さと感性」を美徳とする日本人に贈る Web世代スローエンターテイメントブログ 

カタパンタ・グラフ

AutoPagerize対応 | カタパンタ・グラフ

AutoPagerize対応
今時ですが、うちのブログにも対応させてみました。
'AutoPagerize'

一覧表示画面では定番のページ送り機能(「前へ 1 2 3 4 5 6 次へ」といった表記)の代わりに、スクロール操作のみで次ページを先読みし継ぎ足し表示される機能です。文字で説明すると難しいですが・・もうご存知ですよね。

サイト上の対応は簡単なので、最近ではWeb利便化を常に考えているウェブマスタにとって導入して当然の様に入ってます。
追想のヒコーキ
「追想のヒコーキ」の図
しかし、ブラウザ側にも拡張機能の導入が必要となり、FireFox以外のブラウザでは導入がややこしい点が普及に足踏みがかかっている要因となっております。
一通り使ってみたところ、以下の利用に有効である事がわかります。
・時系列、各単位順にシーケンシャル(上から順)に流し見を行うシーン。
・一覧ページから詳細に移ると、ページ遷移無しの意味がない為、一覧だけで一通り情報が見えるべき。
対して現時点の出来で以下の点が難点といえるでしょう。
・シーケンシャルにしか見れない為、10ページ飛ばした先や、最後のページへスムーズに遷移することができない点。(一覧画面においては特殊なケースですが)
・一度見たページは全て読み込まれた状態となり、自動破棄されない点。
これらは今後ナンタラすれば改善されそうですね。

現状最も有効な用途はこれです。
「ブログ記事閲覧」→時系列で、順追って内容を読む。
つらつらと書かれた質のいいブログをどこまでも流し読みするのは気持ちいいものです。
ということで、質の良し悪し関係なく、自ブログにも導入してみました。
http://autopagerize.net/より拡張機能を導入すれば当サイトで体験できます

昔は[1ページに表示するコンテンツ量は少なく抑える!] が、常識でしたが、ユーザー側でコンテンツ量の制御ができれば、考え方は大幅に変わることでしょうね。
◆ この記事のシェア用リンク

| プレスリリース | 02:48 | comments(3) | trackbacks(0) |
<< wenaとは? | main | milkdropでミュージックビデオを作ってみる >>
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2009/10/17 6:18 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2009/10/24 2:56 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2009/10/31 7:52 PM |









http://blog.ltside.com/trackback/798111
メインメニュー




Photo 携帯とコンデジをなんとか駆使して撮ってます DISCOGRAPH お気に入りの音楽を紹介します Web Tech サーバーからアプリケーションまでのウェブテクノロジーを紹介 Gadget デジタル小物のちょっと変わった使い方を紹介 Planless Walk 無計画だから面白い、無計画散策シリーズ Press Release 折角なのでRAWSEQの作品を紹介 Fiction ちょっとした未来にありそうな想像の話 Dream 寝て見た夢の話 Fine Quality ファインクオリティ 2/month Update 月2回更新 Full Graphics 全てグラフィック付き good description awards 推奨 Alternative genre オルタナティブジャンル Twitter Facebook
カテゴリ
バッグナンバー
総合演出
RSS