「繊細さと感性」を美徳とする日本人に贈る Web世代スローエンターテイメントブログ 

カタパンタ・グラフ

メンブレンの名機ミネベア | カタパンタ・グラフ

メンブレンの名機ミネベア
今更ですが、今になってもその良さが褪せない。好きですから。
'CMY-6D4Y6/B'
  ミネベア

キーボードマニアの間では知る人ぞ知るメーカー「ミネベア」。ベアリング部品を開発している会社で、現在はOEM以外のキーボード製造はとっくの昔に撤退しています。中でも自社「NMB」ブランドの製品は高品質かつ安価で話題になりました。未だ愛用しているキーボードをご紹介。
昔、シャープの「書院」というワープロ(モデルも忘れたのですが)を使っており、そのキータッチを捜し求めているうちに出会いました。

キーボードの原点といえるメンブレン型で、メカニカルの様なクリック音は抑えてなおコシがある(押し始めは硬く押し終わりはスムーズである)のが特徴です。文字表記はプリントではなくレーザー刻印。プリントだとどんなに丁寧に仕上げてあってもある程度打鍵や手入れを繰り返すと禿げてしまうのですが、そんなことはありません。キー配列は一般的。仕事柄、他のキーボードを打つ機会が多かった私にとっては丁度いいです。現在は製造されていないのが残念ですね・・中古で安価に出回っているのは狙い目かもしれません。
最近は高級メカニカルや○軸等、押し心地を追求したものがあり、メンブレンは安かろう悪かろうなイメージがありますが、名機はあった事を今更ご紹介してみました。
◆ この記事のシェア用リンク

| とっておき | 22:06 | comments(1) | trackbacks(0) |
<< ネガティブなベクトルへの感動 | main | 遮ることのできるメディア >>
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2010/10/31 4:18 AM |









http://blog.ltside.com/trackback/861183
メインメニュー




Photo 携帯とコンデジをなんとか駆使して撮ってます DISCOGRAPH お気に入りの音楽を紹介します Web Tech サーバーからアプリケーションまでのウェブテクノロジーを紹介 Gadget デジタル小物のちょっと変わった使い方を紹介 Planless Walk 無計画だから面白い、無計画散策シリーズ Press Release 折角なのでRAWSEQの作品を紹介 Fiction ちょっとした未来にありそうな想像の話 Dream 寝て見た夢の話 Fine Quality ファインクオリティ 2/month Update 月2回更新 Full Graphics 全てグラフィック付き good description awards 推奨 Alternative genre オルタナティブジャンル Twitter Facebook
カテゴリ
バッグナンバー
総合演出
RSS