「繊細さと感性」を美徳とする日本人に贈る Web世代スローエンターテイメントブログ 

カタパンタ・グラフ

BLUE TICK という時計 | カタパンタ・グラフ

BLUE TICK という時計
裏話的なものも踏まえてご紹介。これぞネット連携デスクトップアプリ騒動の縮図
'BLUE TICK'
TACHY

1999年なので、かなり昔に作ったソフトなのですが、このブログで紹介していなかったので、裏話的なものも踏まえ紹介いたします。
当時、Windowsの時計アクセサリで「コレ!」という決定的なものがなかったので、適当に作ったのが始まりでした。文字盤は大きすぎず小さすぎず、見やすく邪魔にならないというこだわりの下、ほとんどカスタマイズが効かないものが出来上がりました。

▲BLUE TICK on Windows7 の図
ひとつ飛び抜けた機能として、「カレンダー」は、内臓のブラウザーを介してインターネットに接続し、最新の日付とカレンダー画像を表示させる様に作りました。当時は「ネットにつながるデスクトップアクセサリは初めて」として話題になりましたが、それが、「カレンダーに広告を表示するビジネスモデル」にでも見えたのでしょうか、「営利的だ!」と非難されて以降、下火になりました。(他意はなく、カレンダー部分を飽きさせず提供したかっただけの分、メールで意見いただいた時はさすがにショックでした・・という今となっては笑い話ですが)2000年ぐらい以降からバージョンアップは一切とまっているのですが、見てのとおりWindows7でも時計部分、カレンダー部分は動いております。
Windows98(1998年のWindows)からMe 2000 Xp Vista 7とOSの世代を超えても、バージョン依存しやすい部分のGUIに寸分の狂いがない所はさすがMicrosoftのお抱え言語「VisualBasic」といったところでしょうか。
◆ この記事のシェア用リンク

| とっておき | 03:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< HTML5(CSS3)でKinetic Typographyもどき | main | メッセージ性のある歌詞にこそ・・ >>









http://blog.ltside.com/trackback/864959
メインメニュー




Photo 携帯とコンデジをなんとか駆使して撮ってます DISCOGRAPH お気に入りの音楽を紹介します Web Tech サーバーからアプリケーションまでのウェブテクノロジーを紹介 Gadget デジタル小物のちょっと変わった使い方を紹介 Planless Walk 無計画だから面白い、無計画散策シリーズ Press Release 折角なのでRAWSEQの作品を紹介 Fiction ちょっとした未来にありそうな想像の話 Dream 寝て見た夢の話 Fine Quality ファインクオリティ 2/month Update 月2回更新 Full Graphics 全てグラフィック付き good description awards 推奨 Alternative genre オルタナティブジャンル Twitter Facebook
カテゴリ
バッグナンバー
総合演出
RSS