「繊細さと感性」を美徳とする日本人に贈る Web世代スローエンターテイメントブログ 

カタパンタ・グラフ

アナログシンセで向こう見ずあふれてみる | カタパンタ・グラフ

アナログシンセで向こう見ずあふれてみる
しかしながら「ヒョココ…」はツボでした。
'Transition Period'
School Food Punishment

ボイスエフェクトとアナログシンセの様な音を所々に使われています。8bit系こそ増えてきたものの、こういった音を使った一般の曲は珍しく思えたのでご紹介。
歌詞はかなり前向きで爽やかなのですが、イントロからかなりノイジーな導入で、「おっと」と身構えてしまいます。
しかし、所々に聞こえる音の歪みとエレピとの絡みはいい感じです。 特に、最後の大サビへ差し掛かる直前のミュートでクロックダウン(失速)する「ヒョココ…」といった響きは結構ツボでした。 思わず部屋の隅で埃をかぶっているシンセを引っ張り出してしまう始末・・・

▲Transition Period の図 (YouTube)
◆ この記事のシェア用リンク

| DISCOGRAPH | 15:23 | comments(1) | trackbacks(0) |
<< カメラの愛嬌(あいきょう)もスペックだ | main | 淡い空に飛び込む飛行機 >>
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2018/06/06 10:30 AM |









http://blog.ltside.com/trackback/864962
メインメニュー




Photo 携帯とコンデジをなんとか駆使して撮ってます DISCOGRAPH お気に入りの音楽を紹介します Web Tech サーバーからアプリケーションまでのウェブテクノロジーを紹介 Gadget デジタル小物のちょっと変わった使い方を紹介 Planless Walk 無計画だから面白い、無計画散策シリーズ Press Release 折角なのでRAWSEQの作品を紹介 Fiction ちょっとした未来にありそうな想像の話 Dream 寝て見た夢の話 Fine Quality ファインクオリティ 2/month Update 月2回更新 Full Graphics 全てグラフィック付き good description awards 推奨 Alternative genre オルタナティブジャンル Twitter Facebook
カテゴリ
バッグナンバー
総合演出
RSS