「繊細さと感性」を美徳とする日本人に贈る Web世代スローエンターテイメントブログ 

カタパンタ・グラフ

初代iPod nanoを無償修理に出したら第6世代(最新機)になって返ってきた | カタパンタ・グラフ

初代iPod nanoを無償修理に出したら第6世代(最新機)になって返ってきた
ライフサイクルの壁を超えた…4GBから8GBに増えた!あとFMラジオもついた!
'iPod nano'
Apple

初代iPod nanoは2005年発売で、それから昔で言うデジモノのライフサイクルである6年も超えているというのに無償交換対応を行ってくれました。経産省のお達しなら仕方ないかもしれませんが・・
それにしても、ボロボロの初代機の代わりに現行最新機(実販1万前後)をほぼ裸で「ホイ」っとわたされる、Appleの器の大きさを見せつけられた感があります。(箱は昔の大きさなので、在庫掃け次第なのかもしれませんね)個人的にはムービー視聴ができる4,5世代ぐらいでよかったのですが・・

▲ nano の図
◆ この記事のシェア用リンク

| とっておき | 15:14 | comments(1) | trackbacks(0) |
<< デジカメ進化のベクトルは超高速度であってもいい・・ | main | R5パーソナル配信サーバーを構築してみる >>
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2018/04/17 12:10 PM |









http://blog.ltside.com/trackback/864971
メインメニュー




Photo 携帯とコンデジをなんとか駆使して撮ってます DISCOGRAPH お気に入りの音楽を紹介します Web Tech サーバーからアプリケーションまでのウェブテクノロジーを紹介 Gadget デジタル小物のちょっと変わった使い方を紹介 Planless Walk 無計画だから面白い、無計画散策シリーズ Press Release 折角なのでRAWSEQの作品を紹介 Fiction ちょっとした未来にありそうな想像の話 Dream 寝て見た夢の話 Fine Quality ファインクオリティ 2/month Update 月2回更新 Full Graphics 全てグラフィック付き good description awards 推奨 Alternative genre オルタナティブジャンル Twitter Facebook
カテゴリ
バッグナンバー
総合演出
RSS