「繊細さと感性」を美徳とする日本人に贈る Web世代スローエンターテイメントブログ 

カタパンタ・グラフ

NintendoDSとCubaseの合わせ技 | カタパンタ・グラフ

NintendoDSとCubaseの合わせ技
DS-10でシンプル出力。Cubaseでキュッと締める。決してダジャレのつもりでは・・
'ANALOGIC FONOTONE'
〜RAWSEQ〜

今回はNintendoDSの本格的シンセサイザーソフト・KORG DS-10とエフェクター(曲全体に音楽的効果を加えるもの)の組み合わせで作りました。
エフェクターはフンパツして(というか例にもよって)Cubase(キューベース - DAWソフト 詳しくはこちら)を利用してみました。
せっかく買ったので使ってみようと思ったのですが、バリエーションがたくさんあってそれだけで楽しめますね。

▲ DSとCubase〜の図
自分の場合、DS-10とCubase それぞれ複雑なことをさせると結局ゴチャゴチャな出来になったりするのですが、DS-10ではシンプルな出力、Cubaseでキュっと締めるといいのが出来そうです。というかそうやってミックスしていくのが普通のやり方なんでしょうけど・・
コモンズにも上げていますので、自由に使ってください。
「アーケード感たっぷりのエクストリームシンセス」と敷居を高めたところで、結局落としどころがみつからない状態なので・動画やゲーム等のBGMとして是非ごひいきに。
◆ この記事のシェア用リンク

| とっておき | 22:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< ボタン電池で20年稼動?開発環境600円のICチップ | main | DVD-Rメディア保存にご注意。いつの間にか飛ぶ不幸 >>









http://blog.ltside.com/trackback/864975
メインメニュー




Photo 携帯とコンデジをなんとか駆使して撮ってます DISCOGRAPH お気に入りの音楽を紹介します Web Tech サーバーからアプリケーションまでのウェブテクノロジーを紹介 Gadget デジタル小物のちょっと変わった使い方を紹介 Planless Walk 無計画だから面白い、無計画散策シリーズ Press Release 折角なのでRAWSEQの作品を紹介 Fiction ちょっとした未来にありそうな想像の話 Dream 寝て見た夢の話 Fine Quality ファインクオリティ 2/month Update 月2回更新 Full Graphics 全てグラフィック付き good description awards 推奨 Alternative genre オルタナティブジャンル Twitter Facebook
カテゴリ
バッグナンバー
総合演出
RSS