「繊細さと感性」を美徳とする日本人に贈る Web世代スローエンターテイメントブログ 

カタパンタ・グラフ

カタパンタ・グラフ

NintendoDSとCubaseの合わせ技
DS-10でシンプル出力。Cubaseでキュッと締める。決してダジャレのつもりでは・・
'ANALOGIC FONOTONE'
〜RAWSEQ〜

今回はNintendoDSの本格的シンセサイザーソフト・KORG DS-10とエフェクター(曲全体に音楽的効果を加えるもの)の組み合わせで作りました。
エフェクターはフンパツして(というか例にもよって)Cubase(キューベース - DAWソフト 詳しくはこちら)を利用してみました。
せっかく買ったので使ってみようと思ったのですが、バリエーションがたくさんあってそれだけで楽しめますね。

▲ DSとCubase〜の図
自分の場合、DS-10とCubase それぞれ複雑なことをさせると結局ゴチャゴチャな出来になったりするのですが、DS-10ではシンプルな出力、Cubaseでキュっと締めるといいのが出来そうです。というかそうやってミックスしていくのが普通のやり方なんでしょうけど・・
コモンズにも上げていますので、自由に使ってください。
「アーケード感たっぷりのエクストリームシンセス」と敷居を高めたところで、結局落としどころがみつからない状態なので・動画やゲーム等のBGMとして是非ごひいきに。
◆ この記事のシェア用リンク

| とっておき | 22:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
iPhoneでついにカオシレーターが出た!
ちゃんとしたシンセなのにお手軽感が半端ないっす。
'iKaossilator'
KORG

絶対に出ると思ってましたが、ついに出ました。iPhoneで動作するカオシレーターが・・
ハードで入手するにも3万円くらいするものが、890円(キャンペーン価格)で手に入るとなると即入手もしたくなるものです。
早速触って(⇒動画)みましたが、ちゃんとしたシンセなのにお手軽感が半端ないです。(直感的というのか)

▲誰でも速攻でループBGMを作成する の図 (YouTube)
勢いあまって、ループBGM
「聞き流しBGM(デモ・アジェンダ・メニュー選択画面にどうぞ)- ニコニ・コモンズ」
を作ってみたりして。やっぱり接触部分がカラフルに光るのがいいですね。
さらに欲を言うと、クォンタイズの始点をずらせたり、各フレーズをプログラムできてそのまま曲の形にできるとうれしいですね。
曲の形で一貫してメロディーパートだけ再レコーディングできて、各パートのミキシングレベルが変えられるとよりいい。という欲張りな自分に気づく・・
◆ この記事のシェア用リンク

| とっておき | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
DSでデジタルなデモ用BGMを手軽に作る
KORG DS-10 + 微チューン = サイバーデモ向けBGM発生器
'Bitstream Industry'
RAWSEQ

右のデモ音楽ですが、全てNintendo DS の本格シンセサイザーKORG DS-10のシングルスレッド(1台)で作りました。
DS-10自体、音を歪ませることによりもっと色々な音が出せるのですが、オーソドックスなデジタル感があるデモンストレーション用BGMが欲しかったので、ほとんどチューニングしないで作ってみました。
結果:想像以上に手軽に出来てびっくりしました。
今更ながら、カオシレーターって面白いですね。よかったです。
右の音楽は、制作が完了したら使用フリーとしてコモンズに出展予定です。

▲Bitstream Industry の図 (YouTube)
◆ この記事のシェア用リンク

| とっておき | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
たまにはユルい笑いを
ユルを頭につければ何でも許される。そんな気がする・・
'サイモンガー&ファンク'

笑うまでには至らずとも、不意ににやけてしまう。そんな感じが最近ツボです。
モンガーさんは、KORGの新作、モノトロン(右図)で早くもお馴染みの大岡越前を弾かれてますね。
その他諸々
余ったおせちは、どうしたらいいですか? by サイモンガー (YouTube)
サンタさん、本当にいるの? by サイモンガー・モバイル(YouTube)
それにしても、お気に入りに登録されている松下みつゆきさんがかなり気になるのですが・・
20100215 NBC 政見放送 松下みつゆき氏(YouTube)
KORG monotron
KORG monotronの図
◆ この記事のシェア用リンク

| フィクション | 02:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
キーボード好きは見逃せない?!
KORG面白いことやってますね。
'KORG SLIM-LINE USB KEYBOARD nanoKEY BLACK'
KORG(2008/12/12)

久しぶりにお店に行ったら、面白そうなものがデモされてたので、つい衝動買いしてしまいました。
このスマートさ…尋常じゃないです。(縦に持つと、薄型ピアニカになりますw)
一見キーボードに毛が生えたようなイメージですが、打鍵の勢いを感知してベロシティの調整ができる等、要点はしっかり抑えられたスグレものだったりします。
形状を確認したら、やっぱりパンタグラフ型でした。でも、ピアノの鍵盤と違って、キーストローク浅いのに、これだけ感知できるのはすごいですね・・
気軽に作曲したい!と思って鍵盤引っ張り出しても、結局場所に困ったりするのですが、今度のモノはスタイリッシュにどこにでも連れて行けそうです。
バリバリ演奏!というより、入力やイメージング用に使えそうです。

この商品の詳細を見る
wave
Amazonで発売中(こちらから)


■YouTube動画 実際弾いてみました。
聴いてみてください

ちなみにエフェクトかけて無いです。

◆ この記事のシェア用リンク

| とっておき | 04:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
DSシンセサイザー
実用として期待できる Nintendo DS ユーティリティーソフト
'KORG DS-10 Synthesizer'
(2008/07/24-amazon限定 予約販売)

アナログシンセ等を出しているKORGがそのノウハウを生かし、NintendoDSでシンセシミュレーターを出すそうです。

自分個人的にはシーケンサ部分をもっと強調してほしいところです。
なぜかというと、DS(Lite)の携帯性。いつ、どんなところでも、メロディーが思い浮かんだらスタイラスを使って即スケッチングできればいいなーと思っています。
見たところ、2音+ドラム4音の6トラックで、16ステップ。もうちょっと欲しいところですが、スケッチャーとして利用できそうかもです。
KORG DS-10 デモしてます。

この商品の詳細を見る
wave
Amazon(こちらから)

◆ この記事のシェア用リンク

| とっておき | 05:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
メインメニュー




Photo 携帯とコンデジをなんとか駆使して撮ってます DISCOGRAPH お気に入りの音楽を紹介します Web Tech サーバーからアプリケーションまでのウェブテクノロジーを紹介 Gadget デジタル小物のちょっと変わった使い方を紹介 Planless Walk 無計画だから面白い、無計画散策シリーズ Press Release 折角なのでRAWSEQの作品を紹介 Fiction ちょっとした未来にありそうな想像の話 Dream 寝て見た夢の話 Fine Quality ファインクオリティ 2/month Update 月2回更新 Full Graphics 全てグラフィック付き good description awards 推奨 Alternative genre オルタナティブジャンル Twitter Facebook
カテゴリ
バッグナンバー
総合演出
RSS